FANDOM


アルテマは魔法の一つ。
登場作品:FF2FF4FF6FF7FF8FF9FF10FF10-2FF12
FF12に登場する同名の召喚獣についてはアルテマ (召喚獣)を参照。

概要 編集

FF2 編集

「究極魔法」とされる白魔法。 その強さ故にミシディアの塔に封印されていたが、ミンウが全魔力を注ぎその命と引き換えに解き放った。

FC版とリメイク版で性能が異なる。

FC版
熟練度レベルに関係なく最大で600、最小で100のダメージを与える。
あまり魔法を多用しなかった者でも三桁台のダメージを与えられるものの、魔法主体の戦いをする者は熟練度の補正がかからない上にダメージ量も一定ではないため、他の攻撃魔法に見劣りしてしまうという、名前負けしている印象を与える。 

リメイク版
アルテマ自身の熟練度だけでなく全ての武器と習得魔法の熟練度の合計でアルテマの威力が上昇する。
FC版の反省を踏まえて大幅な変更を加えており、キャラクターを鍛えれば鍛える程より強力になる「究極魔法」の名にふさわしい物に変貌した。


FF4 編集

FF6 編集

FF7 編集

FF8 編集

FF9 編集

FF10 編集

FF10-2 編集

FF12 編集

本作では召喚獣の名前になっており、その召喚獣の技として「完全アルテマ」がある。

詳細についてはアルテマ (召喚獣)を参照。

Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。