FANDOM


Oilboyle FFVIII

オイルシッパーはモンスターの一種。
登場作品:FF8

概要 編集

重油の中に潜むエイとウミウシを掛け合わせたようなモンスター。
所々に茶色いまだら模様がある青白い身体と背中の2本の突起が特徴で、細長い口を突き刺して攻撃する。
重油を主食にしているためか、炎に弱い。 2匹で登場するがあまり脅威では無い。 睡眠耐性が低いため一人が相手をスリプルで睡眠に 精神が高いキャラクターはケアル又はケアルラ、ケアルガをドロー→はなつ等をして回復に徹する。味方がカーズや暗闇になったらエスナをドロー→はなつで治すこと 魔力が高いキャラクターは炎属性の魔法で戦うとまず負けない それでも負けるようならばイフリートを連発するのがいいだろう

編集

ソニックウェーブ
超音波を出して全体をカーズ状態にする。

オイルショット
重油を噴いて相手を暗闇状態にする。

オイルブラスト
強い勢いで重油を発射して攻撃。
ダメージを受けると相手へのカウンターとして使ってくる。

Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki