FANDOM


ジョブシステムとは、ファイナルファンタジーの世界使われる、キャラクターの特徴を決定する要素のこと。これによって、レベルアップした際のキャラクターの成長の度合が変化していく。シリーズによっては、この機能を持たない物もある。クラスシステムともいう。

また、物語の進行によって、このジョブをグレードアップすることもできる(「白魔術師」→「白魔導師」といった感じ)。

ジョブによって、成長時のパラメータが大きくのびたり、逆に伸びなかったりする。例えば、戦士であれば、攻撃防御HPが大きく伸びて、魔法使いであれば、魔力MPが伸びやすい。


現在、ジョブシステムを持っているのは、FF1FF3FF11FFX-2は、ドレスフィアというシステムで戦いの際のジョブを決定する。


明示的にジョブを持たなくても、潜在的に近いジョブを持っていると言っていいキャラクターもいる(ヴィンセント・ヴァレンタインガンナーや、ルールー黒魔術師など)

ジョブ一覧 編集

Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。