FANDOM


ナギ平原FF10およびFF10-2に登場する平原の名である。

概要 編集

ガガゼト山のふもとに広がる広大な平原地帯。
かつては1000年前の機械戦争の戦場であった場所で、戦争の影響で何も無い平地になっていた。
シンほどの巨大な魔物が十二分に入る広さと周囲に人里がないために被害を気にすることなく戦えることから、歴代の大召喚士達がこの地をシンとの決戦の場に選んだ。
ナギ平原の由来はこの地を舞台に召喚士がシンと戦い勝利し、ナギ節を迎えたことから、自然とその名前がついた。
平原というわりには起伏に富んでいるが、これはシンとの戦いの影響による傷跡。
特に北側の谷はその中でもひときわ大きく、これは400年前のガンドフとの決戦時につけられた物とされている。

歴代に渡りシンの最期の地になっていたためか、他の地域よりも強力な魔物が多数生息している。

FF10-2 編集

魔物のレースが行われている。
魔物レースを取り仕切っている旅行公司がユウナらにPR合戦を依頼したりする。
とはいえ、顔ぶれこそ変わっているが魔物は生息している。

登場モンスター 編集

FF10 編集

FF10-2 編集

周囲の土地、施設 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki