FANDOM


忍者はジョブの一つ。シーフ同様に素早いが、シーフが汎用性に富んだトリッキータイプなら、こちらはそのトリッキーさを攻撃方面に特化させた戦士タイプのジョブ。
登場作品:FF1FF3FF5FF11


概要 編集

FF1 編集

シーフがクラスチェンジした上位互換ジョブ。
戦士級の重装備が可能となり、前線に出ても耐えられるようになった。
また、忍術の代わりなのかLV4までの黒魔法を習得できるようになり(一部例外あり)ヘイストによる自己強化も可能となった。
ただしヘイストや、WSC以降のストライ以外は黒魔法はあまりパッとせず、しかもそれらは赤魔道士でも可能(しかもより有用な魔法も使用可)というシーフの足手纏いっぷりの汚名を完璧に返上できるには至らない。
とはいえ赤魔にはない豊富な装備と耐久力があるので差別化は一応されている。
クラスチェンジ前:シーフ

FF3 編集

エウレカに封印された禁断のジョブの一つ。
オニオン系を除く全ての装備が装備可能というFF3版ローレシアの王子。
とにかく力、素早さ、体力の戦士系重要パラメータ全てがトップであり、単純に攻めることに特化した前衛ジョブの花形。そのチート級の破壊力はまさしく禁断のジョブ。
専用装備手裏剣は非常に貴重な武器でありながら消費武器であり、しかも両手に1つずつしか装備出来ないというリスクを持つが、FF3最高の攻撃力を持ち、より破壊神ぶりを魅せつける。 こんな脳筋がなぜ忍者なのかはわからないがとにかくFF1の名誉をこれでもかと挽回しまくっている。

FF5 編集

火のクリスタルが与えるジョブの一つ。
流石に3のような凶悪性能は消え去り、武器は短剣、専用装備忍者刀、そして軽防具と装備面は軽量化されており、打たれ弱い。
但し補い余る程の攻撃的なアビリティを持ち、結果的に前と変わらぬ火力を保持している。武器を二つ装備する二刀流や、武器・アイテムを消費してノーコスト(購入費はかかるが)で強力な攻撃を行い、しかも後列攻撃も可能ななげるなど。
特に二刀流は武器の選択やアビリティの運用次第で鬼のように強くなる。
シーフに次ぐ素早さに、ジョブ特性の先制攻撃などとにかくやられる前に多く手数を稼ぐスタイルを持つスピードアタッカー。

アビリティ 編集

FF1
黒魔法 FF5
二刀流 投げる 先制攻撃 [[]] [[]] [[]] [[]]

Editicon このセクションは書きかけです。是非記事を編集してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki